FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指揮官とは

久しぶりにcsについての記事
ちょっと生意気に語ってみようかと思います
指揮官とは・・・(主にテロ側の話)
前々からhvbではよく議論の対象になっていました
結論としてチームの動きの最終的な目標は
個人個人が仲間に要請を出し合ってそれらがうまく絡み合いひとつの目的を効率よく達成する
これを達成すべくいろいろと討論された結果
全員指揮官だが一人ラウンド開始時におおまかな作戦だけ指示する総司令官を置くタイプ
従来の指揮官を一人おいてのタイプ(どこまで制約をつけて束縛するかはさらにタイプが分かれます)
これらのタイプに分かれました
話がそれますがまず私の考える指揮官について説明を
私は従来の束縛度合いの高いタイプを支持しています
クラン戦で勝利につながるのは試合の主導権を握ることが大切だと思っています
そのための相手への意識付けなどで試合を組み立てていくのに
細かい動きが必要になるので私はこのタイプを好んでいます
ではみんなが指揮官を主題に説明と全体の考察を
これは総司令官が作戦をいった後は総司令官もほかと同じ立場になります
つまり実質的なリーダーが不在になり各々が状況を見て判断を下しそれに回りもあわせるのです
従来の指揮官一人で束縛が少ないタイプとは作戦指定後の権限の違いがあるので分けました
利点としては刻々と状況が変わる試合でその場に居合わせた人間が一番有効な作戦を思案、展開できる
ほかと違って全員指揮官なのですからもちろん指揮官がやるべき仕事を並行して行ったうえです
ですがこれには致命的な欠点があります
テロ側で総司令官がスタンダードと言ったという仮定での話です
相手の情報が出てきてそれを全員が分析判断します
そこから導き出される展開方法は果たして同じでしょうか
もちろん違いますね B側にいればその情報は目で見ているのですから色濃く見えるし印象に残ります
情報の質に違いも出れば個人個人の思惑の違いもありますから大なり小なり違いが出てきます
そしてこれにはリーダーがいません
導き出された最大5通りの方法からさらに状況に見合った方法を5人で議論し決定
これではせっかくのスピードの利点が生かせません
もっといえば試合の組み立て方なども違いますしそれを要因としてさまざまな違いが発生します
これを続けていればおそらくスピードの点から自然と総司令官が最終決定の権限をもらうでしょう
仮にそうなったとして果たしてこの時点で指揮官の仕事を全員する意味はあるのでしょうか
AIMの低下、反応速度の低下ただ指揮官をやるだけでこれは否めません
個人のポテンシャルを下げてまでする意義はない
指揮官一人に対する負担は増加しますがそれのほうがまだマシじゃないかと思います
ただ指揮官にまかせっきりという状況もあまり好ましいものではありません
状況を見て作戦をいってくれるのも非常に助かるときがあります
なにより指揮官をして行う全体を考えることはぜひ積むべき経験です
作戦の意義の再確認、ツーマンセル事の動き方のあわせ方など回収できることはたくさんあります
なので順番に指揮官をやっていってもらえるといいなと個人的には考えています

文章ってのは難しい(´・ω・`)
かなりわかりづらいと思います スイマセン
意見ありましたらコメントください
それに対して補足説明していけたらイイカナ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

総訪問者数
プロフィール

DORAN

Author:DORAN
csoでhvbに所属し活動中
兼デュエリスト(遊戯王
ほかにblazblue DFFなど格ゲーに手を出してたりします。
センスはないがゲームは大好き
csの設定はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。