FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライディングデュエルは人生

マジ感動した
マジ感動した
大事なことなので(ry
ネタバレあり 反転でどうぞ
ニトロ・ウォリアーでのワンショットキルをジャックはかわしエクスプロード・ウィング・ドラゴンで反撃
ジャックは自分のことを斧、遊星を剣だと言う
対して遊星は自分は風とともにあると言う
それぞれ己の道はほかとは違うという意思表示ですね
続いてターボ・ウォリアー(キャーターボサーン)を召喚し反撃
ここにきてアキさんマジヒロインになり自分の未来を決意
ジャックは新しいモンスタークリムゾン・ブレーダーを召喚し次のターンの遊星のあらゆる召喚権を奪い追い込むことに成功する
ここで双子は互いに彼らから学んだことを回想し未来を決意
遊星「俺たちはデュエル、カードにそれぞれのプライドやこだわり、想いを懸けて生きていくんだろうな」
ジャック「ああ、それだけは変わらない。今も昔も 未来も」
クロウもここで自分のデュエルへの想いを再確認し未来を決意
ジャックは遊星の仕掛けた未来を見ずに決着をつけようとする
しかしそれ以上に遊星は手をよんでおり失敗
そして二人のエースモンスター スターダスト・ドラゴン レッド・デーモンズ・ドラゴンが舞い戻る
ここで遊星は父に言われた自分の人と人を結びつける役割を皆に説明
だから迷うことなく一人で立ち一人で進むことができると説いた
ジャックはそれに答えるために荒ぶる魂でスカーレッド・ノヴァ・ドラゴンを召喚する・・・

ここで153話が終了し続いて最終回154話が開始

冒頭から8年後の未来の遊星をのぞいた主人公'sの情景
ルアはバイクの免許も取れたようでルカを大学に送っていた
双子そろって美男美女になってほほえましい限りです
ただルア君少し厨二病をこじらせ(ry
クロウはチームリーグでトップになったようで来期はシングルリーグに出ることを考えている
そしてクロウの代わりにチームに入るのがなんとルアである
本当のキングになったジャックはクロウの参戦を聞きキングらしいコメントを返し
心で「俺は絶対に負けん。奴を倒すまではな」
この時点で今の戦いは遊星が勝つネタバレな気もします、はい
アキさんは夢を実現し医者になっており会話の中で遊星を思い返し8年前、今にもどる
遊星のターン
処刑用BGMがかかりシューティング・スター・ドラゴンを召喚し3回攻撃を可能とした上でクリムゾン・ブレーダーを破壊することに成功
ジャックはスカノヴァ専用装備罠カードスカーレッド・コクーンを発動
これによりシューティングスターの攻撃無効効果を無効化した上で攻撃する
ここで第1話であの名言もうまれた牛尾との1戦が行われた工場へ場所は移される・・・
遊星ここでかなりの博打カードハイアンドローを発動
すばらしいほどのディスティニードローで双方のエースモンスターを同士討ちにすることに成功
ジャックは専用罠の効果でレッドデーモンズを遊星は2体の低レベルモンスターを場に残し遊星のターン
ついに遊星自分の未来を見つけOPBGMにのせて過労死同盟を次々と召喚
そして遊星が最初にシンクロ召喚したシンクロモンスタージャンク・ウォリアーを召喚
最初であり最後のジャンク・ウォリアー 真のエースはこの子かもしれません
その効果により場の3体の低レベルモンスターの攻撃力を吸収し攻撃力5500となりフィニッシュ
それぞれの道を見つけるなか遊星は街に残ることを選んだ
皆がこの街にいる最後の夜
遊星が家にもどるとそこにはアキが一人
昔のことを語らい、笑顔を忘れるなと遊星 それを教えてくれたのはあなたとアキ
手を取り合いお互いの顔をしっかり目に焼きつけ、名残惜しそうに離れる
・・・おい、結婚しろよ
ネオドミノシティが見渡せる高台にて
牛尾が遊星を見つける
ここから遊星の独壇場
「みんなが自分で選んだ道だから一緒にいてくれとはいえない。絆は絆だがこれからは絆だけでどうにかなるものじゃない。自分の人生は自分で責任を持って生きていかなきゃいけない。俺たちはそれぞれ次のステージに進むんだよ。」
「あいつらが戻ってきたとき俺たちの故郷は、チーム5D'sが救った街はこんなにすばらしい場所だったんだってそう誇れるネオドミノシティにしていくのが俺の役目さ。」
そして5D'sでのラストラン
赤き竜の痣もその役目を終え消えていった
皆遊星とハイタッチを交わしそれぞれの道を歩み始める
「ここから先は俺たちが作り出す未来。走り続けようぜ、みんな。人生という名のライディングデュエルを!ライディングデュエルアクセラレーション!!」

どうしてもつっこみたかったところははさみましたし、またほとんどネタバレですが感想は控えます
これじゃただのあらすじじゃねぇか 疲れただけだろ→ソノトオリデス
ありがとう5D's よろしくゼアル
これが本当に最後になりますね 感慨深いです・・・
では
ライディングデュエルアクセラレーション!!
スポンサーサイト

1週間遅れ

先週で最終回だと思ってました
俺たちの戦いはこれからDA!的なかんじなのだろうと時間から推測して生で見てたわけです
ゑ、なにこれ微妙な終わり方だな
・・・ED後
次回最終回 1時間スペシャル!!
( ゚Д゚ )
イイイイイイイイイイイヤッッッッホオオオオオイイイイイイイイイ
率直な感想それです、はい
思えば最初のころは「バイクなにそれおいしいの」などさまざまな意見がありましたが
いまやしっかり歴代のシリーズに負けないタイトルになりました
最終回で使われるカードたちはOCG化するとしても限定になるので少しさびしいですが
最後の彼らの戦い しっかり見届けて5D'sに別れを告げたいと思いますね
明日は夕方5時半から1時間
皆さんお見逃しのないようにご注意を!!

きゅううううううううううべえええええええええ

我々は絶対にお前を許さない
お前のおかげでいったいどれだけの少女の人生が狂ったか・・・
さて10話の感想です
今回はかなりのネタバレ要素を含みますので以下すべて反転対象にします
10話は本編までの話について語られています
展開の予想のうちにほむほむの能力からループ説があげられていましたが、大当たりです
ほむほむは元は病弱で内気な少女でした
ある日魔女と遭遇しそこを魔法少女であるまどかとマミさんに助けられます
そしてワルプルギスの夜
マミさんはマミり、まどかは一人ワルプルギスに立ち向かう・・・
結果は明白 まどかは敗れました
それを嘆くほむほむの前に諸悪の根源QB(インキュベーター)が現れます
「君はどんな祈りでソウルジェムを輝かせるんだい?」
「私は・・・鹿目さんとの出会いをやり直したい。彼女をまもる私になりたい!」
おそらくこれがQB最大の失敗となるのでしょう
いや、そうでなければならない そうしてやる 必ず
そしてほむほむは時間逆行の祈りとともに時間停止の能力を手に入れ、まどかと出会う時へと翔けていく
1度目のループ
魔法少女として生きるはじめての世界
まどか、マミさんとともに経験を積み再びワルプルギスの夜に挑む
だが、結末は変わらなかった
ワルプルギスの夜は倒せたがまどかは魔女となり、救うことはできなかった
ここで初めて魔法少女は魔女になる、さらにそれがQBの目的であると知る
この事実を胸にまどかをまもれなかったことで祈りは再度実行される・・・
2度目のループ
まどか、マミさんのほかにさやかと京子も魔法少女となった世界
QBに皆だまされている ほむほむは必死で訴えたが相手にはされなかった
しかし事実は悲劇となって彼女たちに降りかかる
さやかが魔女となってしまった
残る4人で倒すことには成功した
が、この事実を知ったマミさんは自分たちの行く末に対する恐怖から
京子のソウルジェムを破壊、ついでほむほむのそれを破壊しようとするが
間一髪のところでまどかに自身のそれを破壊されマミる
絶望と悲しみのなか彼女たち二人はワルプルギスに立ち向かうことを誓う
それでもなお結末は変わらない
倒せても二人のソウルジェムは限界となり魔女となってしまう
ここでまどかは最後のグリーフシードでほむほむのそれを浄化し願いを託す
「QBにだまされる前の馬鹿な私を助けてあげてくれないかな・・・」
まどかの未来への願いをかなえるためほむほむは彼女のソウルジェムを砕き魔女化を阻止した後、
新たな決意を胸に祈りにより時を翔る
3度目のループ
ゆるぎない決意を胸に彼女は一人戦い続けた
そして最後の日
彼女は数多の戦場を生き抜き力をつけていたが、一人ではワルプルギスにあと一歩届かない
そこに奴・・・QBが現れまどかを契約へと追い込む
やはり結果は変わらなかった
まどかは魔法少女となりワルプルギスを一撃で葬ったあと魔女となった
もちろんこれでは祈りは達成できない
「私の戦場はここじゃない」
QBに強く言い放ち彼女はいつまでもこの繰り返しの中を生きる決意をし時を翔ける
4度目のループ
本編で語られる世界 そしておそらく最後のループになるであろう世界

感想
とりあえずQBマジキチ
3度目のループ時
これは1話のアバンであるまどかの夢に出てきた世界です
このとき得られたまどか魔女化によるエネルギーで彼らインキュベーターのノルマは達成されるそうです
つまり前回9話での「いずれ僕らと同じ土俵に人間が立てたときに宇宙の状態が維持されているから
君たちにとっても得な取引である」というQBの発言はそれまで人間が生きていられたらの話のようです
しかもそれを滅ぼすのが魔女だなんて結局自分たちが手を下しているのと同義
悪意がないとかどうとかいってもどう考えてもこれは確信犯ですよ
この・・・悪魔め・・・
まどかは魔法少女になってからはずいぶん性格が変わりますね
魔法少女になって自分に自身がつくからでしょうか まるで別人です
マミさんファンは待ちに待った久々の登場
しかし少々株が暴落する展開となってしまいましたね・・・
彼女やさやかも生き残ってもらいたいです
京子ちゃんの世界は変わっても変わらないさやかへの愛に一安心(百合自重
最後にほむほむ
私は黒猫説を考えていたのですがはずれました
どうしてこうなってしまったのか
ただひとつの道を探る迷路を生きる者
誰か彼女を救ってやってくれ・・・

全体としては今回OPを最後に持ってきたのはすばらしいですね
10話本編を見てから聞くとこの歌詞はほむほむのことをいっているのだと気づきました
最後魔法少女5人がそろうのをみてうるっとくるものがありましたよ・・・
スタッフの前科からしてまだまだこの先は不安ですが
11話から逆襲が始まると信じています

みんな幸せになってくれ!! そしてQBは星にかえってください

実質最終回

アバンがない・・・だと・・・
と思ったのもつかの間
なんとOPがアバンでした(これが公式MADというやつか・・・
リミットオーバーアクセルシンクロにより召喚されたシューティング・クェーサー・ドラゴン
複数回攻撃により時械神を相打ちでなんとか全滅(退場はえぇ
その後召喚条件を無視して特殊召喚されたシューティング・スター・ドラゴンで直接攻撃

※ここからハイパーチートタイム
Z-ONEセフィロトの樹の隠れたセフォラであるダアトにあたる究極時械神セフィロンを召喚
そのインチキ効果により攻撃力は20000となり攻撃力4000の時械神が4体場に呼び出される
これに対し遊星は流星専用のキチガイ罠で対抗
結果的に星屑が複数回攻撃攻撃力23000から9800になりセフィロンを倒すことでフィニッシュ
・・・インチキ効果もいい加減に(ry
まぁ熱いデュエルはどうしてもこうなりますから仕方ないですし嫌いでもないですしね
そ し て
その感動も何もかも持っていく最終回仕様のED
すべて台無しだぜ・・・
でも私はそんなスタッフが大好きです
ちなみに来週はお休みで再来週本当の最終回です
次回予告と最強カード紹介を見る限りでは遊星vsジャックなのかな
ともかくいろいろ違和感MAXなシーンが見られたのでいろいろ楽しみです
はたして蟹とアキさんは結婚というゴールを果たしているのかっ
乞うご期待

遅くなったがっ

テストも終わり一応の春休みという形になりました
時間に余裕はたっぷりあるので、書けなかったことパパッと書いていきます

3月3日放映されました遊戯王5D's
私はテストの疲れ・・・というより昼夜逆転の生活を送っていたのでリアルタイムでみれませんでした
いつもとは違いなにやら神回との話を聞きwktkしながらアニ速待機
なん・・・だと・・・
今回も数々の名言、名場面を残していきましたが
とりあえずまず一言
リミットオーバーアクセルシンクロオオオオオオオ
なんなんですか
ブルーノちゃんが教えてくれたデルタアクセルシンクロを「絆パワー」で超越でござるか
LSD(ライフストリームドラゴン)がシンクロチューナーな時点で大体予想はしてましたけど
まさか5体全部でシンクロとは・・・いやぁ恐れ入りました
では視聴者の突っ込みタイム
・アーククレイドルのダイレクトアタック
→街にダイレクトアタックしてください!カードをプレイヤーから物理的に奪ったり、さらにはバイクから叩き落すとかどこのリアリストの方ですか!?
・飛べない蟹はただの蟹
→ごもっともです それはともかくスタッフは狙っているのですかね モーメントのお父さんに助けられるシーンでは蟹、毎回浜辺みたいなところに何らかの形で埋まってるんですが。
・「オZ-ONEより上だが大丈夫か?」
→オゾンとZ-ONEは考えすぎな気がしますが、ついにEDの歌詞にあった「オゾンより下なら問題ない」をぶっちぎってしまいました まぁ普通は息できませんね、はい
・ハイパーモード 明鏡止水 だが俺はゴールドレアだぜ 金グラーetc
→なぜ色変わったし 個人的には金グラーが一番ツボりましたね
遊戯王的にはゴールドレアがすさまじいセンスですね まさかの伏線回収

かっこいいところはしっかりあり所々にファンであれば笑える部分がある
こんな作品を作ってくれるスタッフのことが私は大好きです
さぁ5D'sも残すところあとわずか!ネオドミノシティを頼むぞ、遊星!!
ライディングデュエル・アクセラレーション!!
総訪問者数
プロフィール

DORAN

Author:DORAN
csoでhvbに所属し活動中
兼デュエリスト(遊戯王
ほかにblazblue DFFなど格ゲーに手を出してたりします。
センスはないがゲームは大好き
csの設定はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。